ガングリオンはつぶすと治る?

スポンサーリンク

自分でつぶすと治る?

《ガングリオンはつぶすと治る?》

 

ガングリオンを「つぶす」という表現を良く耳にしますが、間違いです。一般的に、ガングリオンは「つぶす」では無く「切除する」「切る」「取る」「吸引する 」という表現が正しいです。複数の表現がある理由は、治療方法が複数あるからです。

 

ガングリオンの発症した場所や大きさ、予算、病院の設備など、トータルで考慮して対応出来るようになっています。原因は不明ですが、致死性が無い事や治療方法は解明されているので、比較的安心な腫瘍性疾患です。

 

《ガングリオンの治療方法とは?》

 

出来る部位や病院によって大きく異なりますが、今現在治療方法と発表されている方法を紹介します。

 

自然治癒…ガングリオンは良性の腫瘍なので、自然治癒可能な疾患です。ただ、放置は周辺の神経に支障が出るので、病院の診断を受けてから決めて下さい。

 

注射…注射でガングリオンの中に溜まってしまったゼリー状の組織液を抜く事が出来ます。比較的値段も安くて簡単な作業です。しかしこの方法は再発の可能性が高いので応急処置としてお勧めします。(料金:2000円前後)

 

切除手術…麻酔をしてガングリオン自体を切除します。この方法が一番再発しない可能性があると言われていますが、手術跡が残ること、注射より値段が高い事がデメリットです。(料金:数万円)

 

再発する可能性は、全ての治療方法で切除しても消えないのが現状です。ただ、悪性腫瘍では無いので、ガングリオンとどう向き合うか?専門医の先生に相談してみて下さいね。

スポンサーリンク