足首にできたガングリオン その原因と対処法

スポンサーリンク

足首にできてしまったガングリオン

ガングリオンが足に出来ていませんか?足首周辺の中でガングリオンが出現しやすい部位は全部で3箇所あります。

 

足首の関節付近
足首のくるぶし辺り
足の甲

 

 

原因は残念ながら解明されてないので、残念ながら誰が発病するか不明です。足首周辺に出来てしまって困る事は靴を履けない事。小さい豆粒大なら可能なものの、ピンポン玉大の腫瘍があると邪魔になり、部位によってはサンダルも何も履けない状態になってしまいます。

 

 

そうなると外出が不可能になり、足の関節や骨に異常が無くても生活の範囲が決まり、不自由な生活を強いられます。特にスポーツをする人には困ってしまう病の一つですね。

 

 

《足首に出来たガングリオンの治療とは?》

 

 

まず整形外科で外傷による神経、靭帯の損傷、その他の病気で無いか確認しましょう。ガングリオンと、その他の病気の場合の治療方が異なるので、自己判断は危険です。

 

 

足首がガングリオンと診断されると、歩くのに必要な神経、筋肉の妨げにならないか、生活に支障をもたらさないか、しっかり確認してから治療方法を決めましょう。治療法は自然治癒、切除、注射で組織液を抜くという方法があります。

 

どれが的確なのかは出来てしまった部位や病院の先生の判断により異なります。自分のライフスタイルに合わせて意見し合い、あなたに適した治療法を選んで下さい。

 

 

歩くのに支障が無ければ、無理に切除することもありませんし外見が気になるのであれば治療で取る事も可能です。気軽に病院に相談してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク