ガングリオン 痛み 手の甲

スポンサーリンク

手の甲の痛みについて

 

ある日突然手の甲に痛みを感じ、見てみると何の覚えも無いのに腫れているという場合があります。

 

 

もしかしてがんのような悪いものなのではと考える人もいますが、そういった場合はガングリオンであることが多いのです。ガングリオンとは手や足の関節部分にできやすいもので、大抵の場合は痛みもありませんので、手の甲のような目立つ場所でないと気が付かないということもあります。

 

 

男性よりも女性に出来やすいと言われていますが、何故ガングリオンが出来るのかはよくわかっていません。

 

 

腫瘍に近いものですが、ただ単純に水が溜まっているだけなので悪性である心配は一切ありません。もしかしたらがんなのではと心配する方もいますが、すぐにどうにかしないといけないものではありませんし、放置していても自然と消えてしまうこともよくあります。

 

 

なかなか消えてくれない場合や痛みを生じるような場合には手術で除去するということもありますが、そうでなければ焦らずに様子見するのが一番です。

 

 

また、ガングリオンは自然に消えてはしまうものの、再発も多いことで知られています。いくら手術できちんと除去しても再発してしまうということもありますので、手の甲などよほど目立つ場所でなければ気にしないのが一番なのです。

 

 

突然体に見たことのないものが出来ていると大慌てする人もいますが、痛みも無く自然と消えるようならそれほど気にする必要はありません。

 

 

なかなか消えない場合や痛みがある場合には一度医師に診てもらうと良いでしょう。

スポンサーリンク