首に出来たガングリオン その原因と対処法とは

スポンサーリンク

首に出来る原因と対処法とは

ガングリオンは手首や足などの関節、また手の甲の関節部分にできることが多いです。

 

また、男性よりも女性の方ができる可能性が高いと言われています。しかしまれに首などにもできることがあります。

 

ガングリオンができる原因については特定されていはいませんが、関節に強い衝撃が加わったことがきっかけとなってできたというケースが多々報告されています。

 

たとえば、ジャムの瓶のフタを力いっぱいあけようとした後に手の甲にポコッとしたふくらみができた…、素手で野球ボールを受け取ってしまった後に指に腫瘍ができた…、などです。

 

ガングリオンは手をよく使う人に出来やすいらしく、いつも片方の手に重い物を持っていた、とか、手作業が多い職業に就いている人に見られる傾向があります。

 

親子そろって同じ場所に同じようにガングリオンができるケースも見られることから、遺伝や体質も関係していることが分かります。

 

こうして考えると、首にガングリオンができた原因は、もしかしたら何かの拍子に首の関節に無理な力が加わったことなのかも知れません。

 

あるいは体質的なことが原因になっているのかもしれません。首に負担がかかりやすい仕事をしている、首の血流が悪い、なども可能性として考えられます。

 

痛みがなければ放っておいてもかまいませんが、大きくなると厄介ですから普段から姿勢を正し、軽い運動をして血流を促すようにしましょう。また、関節に余計な負担をかけないように守りつつ生活しましょう。

スポンサーリンク